各種保険取扱い・交通事故・労災
葛飾区・青砥駅から徒歩5分!平日21時まで・土日祝日も営業!

青砥駅徒歩5分 トップアスリートも通う整骨院・整体院

instagram
LINE
GoogleMAP
Google口コミ
全て

スポーツによる障害 『シンスプリント』とは??

スポーツによる障害 『シンスプリント』とは??

こんにちは!
Style Lab整骨院・整体院の大久保です!
本日は「シンスプリント」についてお話しさせていただきます!

◆シンスプリントとは

下肢の代表的なスポーツ障害のひとつで、下腿のすねのうちがわ(下腿遠位の後内側部)に痛みを生じます。
ランニングアスリートの6~16%に発症するといわれ、非常に頻度の高いスポーツ障害です。
はっきりとした疾患の定義はなく病態は様々で、長趾屈筋腱付着部、ヒラメ筋付着部、後脛骨筋付着部の牽引ストレスによる微細損傷、同部の脛骨骨膜炎などが原因になると考えられています。

◆シンスプリントの原因

筋肉が骨の付着部を繰り返し牽引することによる炎症説、骨の表面の膜である骨皮質の脆弱化による変性説がありますが正確な原因はわかっていません。
発症にはアスリートの内的因子(年齢、体型、筋力、下肢バランス、筋肉や関節の柔軟性など)と外的因子(路面の硬さ、シューズ、練習量・内容など)が複雑に絡み合っていると考えられています。

◆シンスプリントのリスクファクター

特に発症リスクが高いとされるのは、ランニングを始めたばかりのランナー、運動の期間、頻度、または強度を急に増加させた場合です。
さらに、山などの不整地や、コンクリートなどの硬い表面で走るとリスクが高まります。また、扁平足の人も発症リスクが高いとされています。

◆シンスプリントの症状

典型的な症状は、運動後に生じるすねの内側、もしくは外側の痛みです。
痛みのある場所を押さえると激痛があり、ピンポイントな痛みよりも広い範囲で痛みが出る印象があります。安静だけで良くなることも多いですが、徐々に慢性的な痛みに変わってきます。
痛みがあるのに無理して運動を続けると脛骨疲労骨折を起こすため、注意が必要です!
治療期間の予測や競技復帰のタイミングを考えるうえで脛骨疲労骨折との鑑別は重要ですが、見分けるのが難しいケースも多々あります。
すね(Shin)の内側に生じることが多いが、外側に出ることもある

◆シンスプリントの検査

問診(スポーツや痛みの状況)、身体診察で診断がつくことが多いです。
脛骨の凹凸が触れることもあります。しかし極まれな骨の悪性腫瘍、脛骨の疲労骨折を除外するためにレントゲン検査は必須です。
特に疲労骨折を強く疑うときはMRI検査が必要です。

◆シンスプリントの治療

痛みの急性期にはRICE(患部安静、アイシング、圧迫、挙上)を行います。
●RICE治療
RICE治療は「安静、アイシング、圧迫、挙上」を指します。
下肢に負担のかかるスポーツ動作は休み、症状の改善に合わせて徐々にスポーツ復帰を行います。安静期間の目安は2週間~1ヶ月です。休むべき時はしっかり休むことが大切です。
積極的に安静をとることの重要性は軽視されているように感じます。
インソールも有用です!

合わせて体に負担のかかりにくいフォームへの矯正、筋力強化、ストレッチ、練習内容の見直しや修正が欠かせません。
具体的なリハビリとしては下腿三頭筋のストレッチ、足関節や母趾の関節可動域訓練、足の動的アライメントの確認と矯正、後脛骨筋の硬結やスパズムの改善、腰と下肢の矢状面アライメントのチェックがあげられます。

これからも色々情報を発信させていただきます!

目指すのは身体の痛みや不調からの”卒業” 表面的な痛みを取り除くだけではなく、その痛みを引き起こす原因となる箇所を特定しアプローチしていきます!マンツーマンの施術で不調からの卒業に向けて寄り添います!

こんな方にオススメ「頭痛」「肩こり」「腰痛」「四十肩・五十肩」「ギックリ腰」「骨盤矯正」「猫背矯正」など皆様のカラダのお悩みを解決します。

前の記事

次の記事

いますぐ予約

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Style Lab整骨院・整体院
東京都葛飾区青戸3-23-10
オークレスト青砥 1階
(最寄駅:青砥駅から徒歩5分)
TEL 03-6662-7203 不定休

営業時間
日祝
9:00~21:00
17:00
まで
17:00
まで
最終受付時間
20:00
20:00
20:00
20:00
20:00
16:00
16:00

関連記事

  1. 「肩インピンジメント症候群」とは?

  2. ドケルバン病(手首の腱鞘炎)とは??

  3. スポーツによる障害 『シンスプリント』とは??

PAGE TOP